きょうしんブログ 大阪府茨木市の地域電器専門店(オール電化・エコキュート・IH・太陽光発電)

大阪府茨木市・高槻市でオール電化(エコキュート・IH)・太陽光発電・家電の「地域電器専門店 住まいるでんき館きょうしん」のブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | ページトップへ↑

≫ EDIT

茨木市総持寺1丁目でエアコン取り付け工事

どうも。
よく机の角に頭をぶつける店長の憲司です。


最近ずっと更新をしてなかったので久しぶりの日記です。
ほんと、ちゃんと習慣としてやらないと続かないですね。


と、いきなり反省(涙)から入ってしまいまいた。




、先日ご近所の茨木市総持寺でエアコンの取り付け工事をしてきました。


10年ほど前に父親が取り付けたエアコンだったのですが、
奥さんが「もう古いから効きも悪くなってきて、音もうるさい。」

ということで人気のお掃除ロボットエアコンに買い替えをさせていただきました。
その様子をどうぞ!


今回は2階のお部屋で、室外機は1階だったのですが、
足場がなく、ハシゴもかけられない場所での取り付けとなりました。


外から見るとこんな場所です。

2008.12.3エアコン2

既存の配管を外している最中の僕。













































の、父親の写真です。

なんとかポンプダウン(中の冷媒を室外機に閉じ込める作業。中の冷媒は環境によくないので、室外機に閉じ込めます。)を終えて、室内も取り外しが終わった時の一枚。

2008.12.3エアコン1

左下のひょこっとでてるのは、コンセントです。
そして、2階から、配管を下して、今回は配管カバーができない場所だったので、できる限りサドルで固定しました。

2008.12.3エアコン3

最後に配管の真空引きをします。

2008.12.3エアコン4

真空引きの機械は電動式・手動式とあるのですが、
当店ではコンセントの関係もあり手動式をよく使います。


付け終えて、説明をさせてもらい試運転をすると、
「これは静かでいいわ~。」と喜んでもらえてほんと良かったです!

やっぱり家電製品は贅沢のためじゃなくて、その人の生活を便利に豊かにしてくれるもんだな~って感じる事ができました。


それではこれからも、毎日を楽しく過ごしてくださいね。
このたびはありがとうございました!
関連記事





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| 工事 | 20:45 | コメント:4 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

COMMENT

持ってないけど、インパクトドライバーで動く真空ポンプがあるよ。

| たっとんの背後の睡魔 | 2009/02/11 11:49 | URL |

あっ!

> たっとんの背後の睡魔さん
コメントありがとうございます!

たっとんの睡魔ってアノ人ですよね(笑)


ぼくも、それ持ってないけど、知ってます。
コレですよね↓
http://ds.esco-net.com/volume/00005/imag/file4444/t010000444322.pdf#search='エアコン真空引き ドライバー'

今度、先輩に使っている方がいるので、一度聞いてみます。
コメントありがとうございました!

| けんじ | 2009/02/11 11:56 | URL |

これーっ!
ちょっとほしい。

| たっとんの背後の睡魔 | 2009/02/12 21:53 | URL |

2つ・・・

> たっとんの背後の睡魔さん
コメントありがとうございます!

僕もほしいので、
2個ほど買ってくださいよ。

そして、1個は僕に送ってくださいね(笑)


また、便利な道具あれば教えてくださいね♪

| けんじ | 2009/02/13 00:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suitekyousin.blog55.fc2.com/tb.php/4-ee49481a

TRACKBACK

次のページへ | PAGE-SELECT | 前のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。