きょうしんブログ 大阪府茨木市の地域電器専門店(オール電化・エコキュート・IH・太陽光発電)

大阪府茨木市・高槻市でオール電化(エコキュート・IH)・太陽光発電・家電の「地域電器専門店 住まいるでんき館きょうしん」のブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | ページトップへ↑

≫ EDIT

高槻市大畑町でオール電化工事

高槻市大畑町パナソニック据置IHクッキングヒーター(KZ-KG22C)と
パナソニック370L角型フルオートエコキュート(HE-AK37DQS・専門店限定高品質モデル
を取り付けるオール電化工事をしました。



今回のお客様は、以前当店でオール電化をご成約いただいた方からご紹介いただきました。
(その時の工事の様子はこちらからどうぞ。)




オール電化を取り扱うお店が多い中、
こうして当店のオール電化サービスにご満足いただき、ご紹介いただけた時ははほんと嬉しいです。





それでは工事の様子をどうぞ!




まず既設のガスコンロの撤去からはじめます。

IMG_0039.jpg









IHの200Vコンセントを取り付けます。

IMG_0041.jpg











IH本体を設置して完成です。

IMG_0045.jpg






続いて給湯器側の工事です。

こちらも既設のガス給湯器を取り外します。

IMG_0048.jpg

少し見づらいですが、壁掛けタイプのガス給湯器が付いています。

同じ場所にはエコキュートが収まらないので配管類を延長しました。










給水・給湯・追い焚き配管を延長します。

IMG_0051.jpg







当店では露出配管の場合は配管カバーにいれて仕上げます。

IMG_0059.jpg








電気配線は屋内の分電盤では空きスペースがなかったので、
電力メーターの横に防雨ボックスを設けて設置しました。

IMG_0049.jpg







中を開けるとこのような感じです。

IMG_0050.jpg

今回は1次側の幹線を張り替えたので、この後メーターまわりの余分な配線は取り外しました。








そしてすべての配線・配管を本体に接続しました。

IMG_0052.jpg

このあと配管類の接続部分に保温材を巻いて隅々まで綺麗に仕上げました。










ヒートポンプユニットへの接続も完成です。

IMG_0056.jpg







台所リモコンも取り替えます。

IMG_0042.jpg







新しいリモコンは液晶部分も大きく見やすいです。

IMG_0053.jpg






浴室のリモコンも交換します。

IMG_0043.jpg







リモコン本体の隙間をコーキングして防水処理をしました。

IMG_0054.jpg






そして午後3時過ぎすべての工事が完成しました。

IMG_0055.jpg





これ以外にもななめドラム洗濯機や照明器具などなど初めてのお取引でしたがたくさんお仕事をさせていただきました。お客様にもすっきり収まったと喜んでいただけてよかったです。


これからもご成約いただいた方に満足していただき、
友人、ご隣人、ご親戚などでオール電化をお考えの時に「あの店ちゃんとしてくれるよ」
と紹介できるオール電化サービスを続けていきたいと思います。




これからは安全快適なオール電化生活を楽しんでくださいね!



この度は当店でオール電化をご成約いただきありがとうございました!





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| オール電化(エコキュート・IH・太陽光発電) | 06:00 | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

≫ EDIT

茨木市総持寺1丁目でエコキュート工事

茨木市総持寺1丁目で、パナソニック薄型エコキュート460Lフルオートタイプ
(HE-W46CQS)を取付ける工事をしました。


こちらのお客様宅では太陽熱温水器とガス給湯器を併用されていました。


以前からガス給湯器の調子が悪かったそうだったのですが、
夏場は太陽熱温水器ですべての給湯をまかなっていたので不便・問題はありませんでした。

ただこれから冬になると太陽熱温水器ではすべてはまかなえないので、
ある程度年数も経っているガス給湯器の買替えをご検討されていました。




ご家族数も多く、夕方から夜に多く電気・ガス共に使用されていたそうでしたので
今回エコキュートへの取替えをご提案させていただきました。





それでは工事の様子をご紹介します!




まず既設のガス給湯器を撤去しました。

P1000503.jpg











続いて給水・給湯・追い炊き配管の位置を変更します。

P1000502.jpg









エコキュートのブレーカーは電力メーターの横にボックスを設けて配線しました。

P1000505.jpg

露出配線の場合は塩ビパイプを使って外観もきれいに仕上げます。









ボックスの中にブレーカーを収めてあります。

P1000506.jpg











エコキュートのタンクをアンカーボルトで固定しました。

P1000504.jpg











給水・給湯・追い炊き配管をエコキュートに接続しました。

P1000511.jpg

真ん中の四角い箱のようなものは切り替え弁で、
太陽熱のお湯と給湯器のお湯を切り替えるものです。












室外機との接続も完了しました。

P1000507.jpg










タンク・室外機からの排水をとゆに穴をあけて接続しました。

P1000509.jpg

ふちの白いのはシリコンコーキングを塗っています。


もし排水処理をしないで数年たつと、
コンクリートの上に苔がついて汚くなってしまいます。













台所リモコンを交換しました。

P1000514.jpg

ジャストフィットで収まりました(笑)











風呂用リモコンを設置してコーキング処理をしました。

P1000513.jpg










そしてタンクの脚部カバーを少し加工して取付けて完成です!

P1000515.jpg

高い塀があるので、外から見ると頭だけ出ているような感じですね。





工事も下見時の通り順調に終わり、お客様にも喜んで頂けてよかったです。



これからはエコキュートのまろやかなお風呂で、経済的な生活を送ってくださいね!



この度は当店にエコキュートをご成約いただきありがとうございました!





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| オール電化(エコキュート・IH・太陽光発電) | 21:15 | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

≫ EDIT

茨木市総持寺1丁目でIHクッキングヒーター工事

茨木市総持寺1丁目で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-JT75XS)の設置工事をさせていただきました。




こちらのお宅は以前からIHにご興味があったそうで、
ガスコンロも約10数年お使いでしたの今回IHをご成約いただきました。




それでは取替え工事の様子をどうぞ!








こちらが今までお使いのガスコンロです。
TOTO製のスーパーコンロで少し特殊です。


P1000423.jpg












天面パネルのフックをずらして外しました。

そのあと後ろの排気筒を取り外してコンロ本体を取り外しました。


P1000462.jpg















コンロの開口部分が少しくぼんでいる少し特殊なタイプです。


当店では必ずオール電化(IH・エコキュート)工事の前には下見をさせて頂きます。
今回も下見段階で少し特殊なことを調べていたので専用アダプターを事前に用意できました。


これが下見なしでの工事だったらと考えるともう大変です…。





専用のステンレス製の取替えアダプターを開口部分に取り付けました。

P1000463.jpg

IH専用200Vコンセントも取付けました。










キッチンの天面とアダプターの隙間から水が入らないようにコーキング処理します。

P1000464.jpg










200V電源は分電盤に空きがあったので、そこに新たにブレーカーを取付けました。

P1000471.jpg







浴室の点検口を使って配線しました。

P1000470.jpg

(点検口を閉めた後の写真です)










分電盤から天井裏を通って、一度外壁へ配線します。

P1000469.jpg










外壁面などの外から見える配線の場合、塩ビのパイプを使って仕上げます。

また、なるべく外観を損なわないように目につきにくい所を配線します。

P1000468.jpg



わかりづらいですが基礎ぎりぎりの所を配線しています。

P1000467.jpg











台所の裏まで来たら、丸ボックスの中で屋内に入ります。

P1000466.jpg













IH本体を埋め込んで完成です!

P1000472.jpg






ちょうど娘さんご夫婦とお孫さんも遊びにこられていて一緒にご説明させていただきました。




これからはIHクッキングヒーターで安全・快適にお料理をしてくださいね!




この度は当店にIHクッキングヒーター設置をご依頼いただきありがとうございました!




                                スウィート・きょうしん

                                  店長  堀切 憲司





電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| オール電化(エコキュート・IH・太陽光発電) | 00:00 | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

≫ EDIT

茨木市三島丘2丁目でオール電化工事

茨木市三島丘2丁目で、
パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-JT75XS)、パナソニック薄型エコキュート370Lフルオートタイプ(HE-W37CQS)を取付けるオール電化工事をしました!



こちらのお客様は以前オール電化工事をさせて頂いた方の斜め向かいの方で、
その時の工事中にも何度か工事の様子をのぞかれていました。
(その時のオール電化工事の様子はこちらをクリックしてください)



今回のお客様がオール電化をご成約された理由は、
今使ってるガス設備が古いのと、
これから年齢が増えてもちゃんと使えるように今から覚えないと!
とのことでした。




それでは工事の様子をどうぞ!













まずはガスコンロの撤去からはじめます。

今までお使いのガスコンロです。

P1000437.jpg















ガス管をメクラで閉栓して、IH専用200Vコンセントを取付けました。

P1000438.jpg













IH本体をはめ込んで完成です。

P1000440.jpg









IH・エコキュートの200V電源は分電盤に空きがなかったので、
別にボックスを設置して工事しました。

P1000439.jpg

アース配線も分電盤で分岐しました。













2階にある分電盤から屋根裏を通し、一度ベランダの外壁へ配線しました。

P1000442.jpg









配線用の穴はコーキングをして防水処理しました。

P1000445.jpg









露出配線の場合は塩ビのパイプを使って配線します。

P1000443.jpg

1本の塩ビパイプの中に2本の電線とアース線が入っています。













続いてエコキュート工事です。


既設の給湯器を外します。

P1000444.jpg
















給水・給湯・追い炊き配管の位置を変更します。


P1000446.jpg













台所用リモコンを取り替えます。

P1000449.jpg






風呂用リモコンも取り替えました。

P1000447.jpg









壁掛け式ガス浴室暖房(カワック)をお使いでしたので、
電気式浴室換気暖房器を取付けました。

P1000448.jpg











全ての配管類を接続してエコキュート設置完成です!

P1000450.jpg

タンクの下の簡易基礎ベースはご主人のご希望で設置させて頂きました。




これからは安全・快適なオール電化住宅で
毎日を楽しくすごしてくださいね!




この度は、当店にオール電化工事をご依頼いただきありがとうございました!




                                 スウィート・きょうしん
 
                                   店長  堀切 憲司







電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| オール電化(エコキュート・IH・太陽光発電) | 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

≫ EDIT

茨木市三島丘2丁目でオール電化工事

茨木市三島丘2丁目で、
パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-JT75XS)、
パナソニック薄型エコキュート370Lフルオートタイプ(HE-W37CQS)を取付けるオール電化工事をしました。




今回のお客様は今までお使いのガス設備が古くなってきたということで
ご成約頂きました。



当店の営業地域では近隣との境界がせまく、
薄型タイプでも収まりきらず設置できないこともあります。



ですのでエコキュートの置き場所にお困りの方も多いと思います。



今回のお客様宅でも設置場所の幅が45㎝と搬入が難しい場所でしたが、
幅44㎝の薄型エコキュートをご提案させて頂きました。


それでは工事の様子をどうぞ!






まずはガスコンロの撤去から始めます。

P1000420.jpg

約20年ほどお使いだったそうで、
コンロとオーブンが一体型で外れずにむちゃくちゃ重かったです…。








必死の思いでなんとか取り外しました。

P1000421.jpg

ガス管を閉栓して、IH専用200Vコンセントを取付けました。














ガスオーブンを取り外した所へ置台を設置して、
IHクッキングヒーターをはめ込んで完成です!

P1000422.jpg

天面が75㎝タイプは使い勝手もよくてきれいです。











一方、幅45㎝のタンク設置場所はこんな感じです。

P1000426.jpg

フェンスより左側はお隣様の敷地ですのでほんとにぎりぎりでした…。











給湯器を取り外し、エコキュートのタンク固定用のアンカーを打ち込みます。

P1000427.jpg















電気配線は屋外で分岐配線しました。

ベージュのボックスの中にブレーカーを設置しています。

P1000428.jpg

ここから外壁を一周してエコキュートまで配線しました。














台所リモコンを交換します。

P1000435.jpg







風呂用リモコンも交換しました。

P1000430.jpg








給水・給湯・追い炊き配管を約2メートルほど延長しました。
2メートルほどの延長は当店の標準工事費に含まれています。

P1000433.jpg

水道配管以外に、電気配線、アンテナ配線、排水管、ガス管と
家の配管類がほぼ集まっていたので整理が大変でした…。

ですが、できるだけカバーに収めて工事させていただきました。












配管類をすべて接続して試運転をして完成です!

P1000434.jpg


写真で見てもタンクがぎりぎり収まっています。



設置後、ご主人も「うわ~、ほんまぎりぎりやなぁ(笑)」と驚かれていました。



これで今回のお客様宅もオール電化住宅になりました!
これからは安全・快適なオール電化生活を楽しんでくださいね!




この度は当店にオール電化工事をご依頼いただきありがとうございました!




                            スウィート・きょうしん

                              店長  堀切 憲司






電話 :(072)624−0041
FAX:(072)624−7213
メール:info@suite-kyousin.com





この記事にコメントする

| オール電化(エコキュート・IH・太陽光発電) | 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

次のページへ | PAGE-SELECT | 前のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。